イクオス

【まだ間に合う?】イクオスが40代や50代に効果があるのか徹底検証!

育毛剤イクオスは使用年齢に制限はありません。

10代でも使用可能ですが、40代や50代の男性に効果があるのか!?

イクオスの成分や40代、50代の男性の体質面から総合的にチェックしてみました。

イクオスの公式販売サイトへ ⇒

イクオスは40代や50代に効果が期待できるか

40代や50代の男性の抜け毛や薄毛の原因としては、やはりAGA(男性型脱毛症)です。

AGAは年齢と共に発症率が高まりますので、40代や50代で抜け毛に悩んでいる男性はAGAの可能性が非常に高いです。

一方で、年齢と共に新陳代謝も衰えます。若い時とは違った体質になりつつある40代や50代に、イクオスが期待できるのかをチェックしてみました。

40代・50代の「抜け毛事情」

抜け毛や薄毛に悩んでいる40代や50代はAGAの可能性が高いのですが、若い世代とは決定的に違う点があります。それは新陳代謝です。

AGA治療のスタンダードはフィナステリドで抜け毛防止、ミノキシジルによる発毛促進です。

これはどの年齢にも共通している治療方法ですが、若い男性の場合、まだまだ新陳代謝が活発なので、フィナステリドによる抜け毛防止だけで効果が期待できるケースも珍しくありません。

抜けていく力を取り除けば、まだまだ新陳代謝が活発なので、何かを頼ることなく自然の生える力だけで毛が生えてくるのです。

しかし、40代や50代になると新陳代謝も衰えますので、この世代の育毛や発毛は抜ける力のブロックだけではなく、生える力への刺激、「発毛促進」も大切になります。

イクオスの発毛力の高さ

イクオスは発毛促進のための成分が多々含まれています。特に注目すべきは「Algas-2」です。

2つの海藻エキスを配合した新成分ですが、2つのうちの1つ「M-034」の発毛力はミノキシジルと同等です。

また、ミノキシジルは血管拡張による血流増大効果が期待できますが、イクオスの場合、同じく血行促進効果もあれば細胞活性アミノ酸も含まれています。

イクオスは、ミノキシジルにはない「毛の原材料の生成」も可能です。新陳代謝が衰えつつある40代や50代の男性にも発毛効果が期待できます。

抜け毛防止も期待できる

イクオスは抜け毛防止も期待できます。

オウゴンエキスやダイズエキス等による5αリダクターゼのブロック。クワエキスやシャクヤクエキス等による脱毛因子もブロック。

この二つの効果によって、AGAの「原因」でもある男性ホルモンの働きを抑えることが可能です。

AGAではない40代や50代にも期待できる

イクオスの成分をチェックすると、AGAではない40代や50代の男性にも期待できます。イクオスは頭皮の状態も健康へと導く成分が含まれています。

保湿成分、血行促進成分がそれぞれ含まれており、頭皮環境を整えます。

皮脂が増える40代や50代男性の頭皮環境も清潔に保てるので、AGAではない40代や50代の男性にも期待できます。

イクオスの効果が期待できる人・できない人

40代や50代の男性にもイクオスが期待できる一方、40代や50代はどうしても新陳代謝が衰えてしまいます。

そのため、いくらイクオスでも効果が期待できない男性もいます。

そこで、効果が期待できるかできないか、タイプ別にチェックしてみましょう。

イクオスの効果が期待できる40代・50代

常日頃から比較的健康的な生活を送っている40代や50代の男性には、イクオスは十分に期待できます。

この場合、抜け毛の原因は生活習慣よりもAGAである可能性が高いです。

男性ホルモンの影響によって毛が抜けているので、イクオスによってAGAを抑えれば抜け毛改善が可能です。

イクオスの効果が期待できない40代・50代

複合的な理由が考えられる40代や50代の男性には、いくらイクオスでも少々厳しいでしょう。

AGAだけではなく、毎日睡眠時間も短く、食事も暴飲暴食で偏食を繰り返し、さらには喫煙や飲酒もたしなんでいる。

このような場合、抜け毛の原因が複合的に絡み合っていますので、いくらイクオスでも状況は厳しいと言わざるを得ません。

イクオスの有効成分はとても素晴らしいですが、このような生活を長年送ってきた40代、50代男性の抜け毛を改善するのは簡単ではありません。

仮にAGA治療を行うとしても短期間では効果が見込めないだけに、イクオスと言えども厳しいです。

裏を返せば、生活習慣がここまでひどくはない男性であれば、40代や50代でもイクオスの効果が期待できます。

イクオスを「とりあえず」使ってみるのもあり

イクオスの効果が出るか出ないかは、使ってみなければ分かりません。40代や50代の場合、長年の生活習慣もあります。

ライフスタイルが乱れているものの、効果が出る可能性も決してゼロではありません。そこで、「とりあえず」イクオスを使ってみるのも良いでしょう。

イクオスには全額返金サポートがあります。

定期コースでも効果がなければ返金してもらえますので、効果が出るかどうかで悩んでいる40代や50代は、まずはイクオスを使ってみるのも良いでしょう。

効果が出れば継続すれば良いですし、効果が出なければ返金すれば良いのです。

「ダメなら返金してもらえる」と思えば気軽に購入できるのではないでしょうか。

イクオスサプリとセットで40代50代の薄毛に対抗

イクオスだけではなく、イクオスサプリとの組み合わせもオススメです。

イクオスサプリによって体の中から発毛効果を高めるので、40代や50代の男性にもオススメできます。

40代、50代の男性に減少している成分が含まれている

イクオスサプリにも多くの成分が含まれています。

育毛剤のイクオスと相性抜群で、さらには異なる成分なのでサプリの有用性も高いのです。

特に40代、50代の男性に有効な成分はイソフラボン含有の大豆抽出物です。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをする成分で、美容品にも含まれている成分です。

男性にも女性ホルモンがありますが、年齢と共に女性ホルモンが減少します。

そもそも、AGAは体内の女性ホルモンが減少することで、それまで抑えられていた男性ホルモンが活発になって発症します。

AGAだけではなく、ストレスを感じやすくなるなど精神的な影響も見逃せません。

これらをカバーできるイソフラボンが含まれているイクオスサプリは、髪の毛以外にも良い影響を与えてくれます。

年齢と共に衰える活力のカバー

イクオスサプリには老化を抑える働きもあります。

高麗人参エキスやL-アルギニン、生姜エキスなど滋養強壮に必要な成分が含まれています。年齢と共に体の活力もお問えるなと感じる40代、50代は多いことでしょう。

イクオスサプリは損なわれつつある活力を取り戻す成分が多々含まれています。

特にヨモギエキスは老化を促進させるAGEsを分解できる成分です。体の中から「若々しさ」を取り戻せるのもまた、イクオスサプリの特徴です。

イクオスサプリは栄養機能食品

イクオスサプリは「栄養機能食品」として消費者庁から認可を受けています。

人間は1日に必要な栄養が定められています。

しかし不規則な生活等で必要な栄養を摂取できない場合、「頼るとよいですよ」と定められたのが栄養機能食品です。

亜鉛やビタミンB1が含まれているからこそですが、イクオスサプリは髪の毛だけではなく、自身の健康にも役立ちます。

40代や50代ともなれば髪の毛だけではなく、健康への関心も高まる年代なので、イクオスサプリは力強い存在になってくれます。

育毛剤イクオスとセットでお買い得

イクオスサプリは単品でも40代や50代の男性に役立つサプリです。

栄養成分を考えると定期コースの月額送料税込4,730円は単品の7,538円と比べてとてもお得です。

しかも、イクオスとセットの定期コースの場合7,538円です。

商品名 イクオス イクオスサプリ イクオス+サプリ
単品価格 9,698円 7,538円 11,858円
定期コース価格 6,458円 4,730円 7,538円

イクオス単品の定期コースが6,458円なので、イクオスサプリとのセットが如何にお得なのかが分かるのではないでしょうか。

イクオスの公式販売サイトへ ⇒

イクオスが効かない!そんな40代や50代は…

イクオスを使ってみたものの、効果がなくて残念だと感じている40代や50代はどうすれば良いのでしょうか。

年齢に負けない髪の毛をと思った時、どうすべきなのかは結局「イクオス」なのかもしれません。

AGAクリニックも一つの選択肢!でも副作用に注意

イクオスにて効果が出なかった40代や50代の男性は「最後の希望」としてAGA治療を思い浮かべるかもしれません。

確かにAGAクリニックであれば薬の力によって抜け毛防止と発毛促進をもたらします。

しかし、これらには当然副作用があることを忘れてはなりません。

フィナステリドは性欲減少、ミノキシジルには血管拡張による血圧の変動が認められています。また、毎日薬を服用するので肝臓への影響も懸念されます。

併用禁忌薬はありませんが、他の薬を併用している男性にとっては、あまり薬の数を増やしたくない心理もあるのではないでしょうか。

できることなら薬の力には頼りたくないと思っている40代や50代の男性も多いことでしょう。

AGA治療は薬による治療であるが故の効果の高さだという点を忘れてはなりません。

イクオスだけに頼らない生活を心掛けてみる

イクオスがダメだったと嘆いている40代や50代の男性は、ライフスタイルそのものを見直して、再度イクオスにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

イクオスは育毛剤であって、決して魔法の薬ではありません。

20代や30代のように新陳代謝が活発な世代であればイクオスに含まれている成分の吸収も高く、体により大きな効果をもたらしてくれます。

しかし、40代や50代は新陳代謝が衰えています。

AGAだけではなく、軽い怪我や病気でさえ若い時とは完治が遅いと嘆いているはずです。

だからこそ、頭皮に関してもイクオスだけに頼るのではなく、ライフスタイル全般を見直してみるとよいでしょう。

栄養バランスの取れた食事が難しいのであればサプリもあります。イクオスと共に、自分自身の体質改善によって変化の兆しが出る可能性もゼロではありません。

イクオスは長期間の使用が可能

一般的に、人間の細胞は3か月ほどで入れ替わるので短くともその期間は継続すべきです。

育毛剤も同様ですが、40代や50代の場合、繰り返しになりますが新陳代謝も衰えています。

若い世代であれば3か月で効果が見えることも、40代や50代ともなればまだまだ効果が出てこないケースも増えるのです。そのため、長期間の使用が望ましいです。

AGA治療の場合、長期間投薬することになりますがイクオスは副作用がありません。イクオスサプリも同様です。

イクオスであれば長期間の使用も一切問題ありませんので、腰を据えてじっくりと「育毛」と向き合ってみるのも良いでしょう。

40代や50代もイクオスは試す価値あり!

40代や50代ともなると若い頃と同じようにとはいきません。しかし、イクオスには可能性が秘められています。

イクオスサプリとの併用は40代や50代の男性にも大きな効果が期待できます。

何とか自分の頭髪をと考えている40代や50代は、イクオスにて長期的なスパンで育毛に取り組んでみるとよいでしょう。

イクオスの公式販売サイトへ ⇒