イクオス

【どっちがいい?】イクオスとチャップアップを比較して買ったのは?

育毛剤の購入を考えたとき、イクオスとチャップアップを比較して悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

成分数は似ていますし、製造を委託しているのは同じ「天真堂」です。

もちろん、違いがあるのですが、どのような違いがあるのか、イクオスとチャップアップを比較してみました。

イクオスとチャップアップの成分の徹底比較!

まずはイクオスとチャップアップの成分に関する比較です。どのような効果が期待できるかは、成分次第なのでとても重要です。

有効成分の種類はチャップアップ

イクオスの”有効成分”は61種類、チャップアップは70種類です。

内訳を見ると、イクオスは天然由来成分が38種類、アミノ酸が16種類、その他ビタミンが7種類。

チャップアップは天然成分が55種類とアミノ酸が15種類の合計70種類です。

内容 イクオス チャップアップ
有効成分 61種類 70種類
天然由来成分 38種類 55種類
アミノ酸 16種類 15種類
その他ビタミン 7種類 なし

数字だけを見ればチャップアップの方が多いものの、育毛剤で大切な点は天然成分の多さだけではありません。

配合バランスもありますので、成分の数はあくまでも参考程度に留めておくと良いでしょう。

有効成分の「主役」を比較

イクオスもチャップアップも多くの有効成分が含まれていますが、それぞれの「肝」とも言うべき成分があります。

イクオスには「Algas-2」と呼ばれる成分が含まれています。

独自調合によって生み出されているだけに、他の育毛剤には見かけない、まさに「イクオスならでは」な成分です。

ミノキシジルと同等の発毛促進効果があると言われる海藻エキス、「M-034」と抜群の保水力を持つペルベチアカタリクラタエキス、保湿力抜群のスサビノリエキス。この3種類の成分を凝縮配合して生み出された成分です。

一方のチャップアップは独自に生み出した成分はありません。

55種類の天然成分と15種類のアミノ酸の配合率により、高い効果をもたらす育毛剤なので、成分だけを見れば他の育毛剤で見かけるものも多々あります。

これらの比較から見えてくるのは、独自成分の開発に力を入れたイクオスと、多々ある成分の「黄金比」によって効果を高めようとしたチャップアップと分けることができます。

イクオスとチャップアップ双方に含む成分

イクオスとチャップアップの成分を比較すると、双方に含まれている成分があると気付きます。

ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス、セイヨウキズタ。

更に有効成分を見ればセンブリエキス、ジフェンヒドラミンHCI、グリチルリチン酸も共通。

チャップアップではグリチルリチン酸ジカリウム、イクオスではグリチルリチン酸2Kと明記されていますが両者は同じ成分です。

このことからも分かるように、イクオスとチャップアップは使用されている成分にそこまで大きな違いがありません。

ざっくり言ってしまえば、「Algas-2が含まれているかどうか」と言えなくもないです。

育毛効果の期待度

イクオスとチャップアップの効果への期待を比較すると、抜け毛防止という点では似た成分が含まれているのでほぼ同程度です。AGAに効果が期待できる成分も含まれています。

一方、育毛に関しては「Algas-2」を含むイクオスへの期待値が若干高まります。

M-034を改良した成分ですが、M-034そのままのチャップアップよりは効果は期待できるのではないでしょうか。

イクオスとチャップアップのサービスを比較!

育毛剤を購入する際、成分も大切ですが付随するサービスも重要です。

売り上げに関してはチャップアップに軍配が上がるのも、成分よりもむしろその他のサービスが充実しているからこそ。

そこで、成分以外のサービス面も徹底的に比較してみました。

返金保証の期間の長さはチャップアップ

イクオスにもチャップアップにも返金保証が用意されています。チャップアップは「永久返金保証」が用意されています。

イクオスは単品ではなく、定期コースに限り45日間の返金保証です。チャップアップの場合、単品の購入においても30日の保証書が用意されていますので、チャップアップに軍配が上がります。

各メディアの受賞数もチャップアップ

チャップアップとイクオスの、いわば「外部からの評価」を見ると、こちらもチャップアップが優勢です。

イクオスはモンドセレクションのみですが、チャップアップは育毛剤使用者ランキングにおいて顧客満足度、おすすめ育毛剤、最も期待できる育毛剤にて1位。

楽天リサーチ調べにおいても抜け毛予防、使って良かった育毛剤、頭皮へのリスクが少ない育毛剤のそれぞれにおいて1位。

楽天リアルタイムランキングでも育毛・養毛部門、ヘアケアスタイリング部門、育毛養毛ユニセックス部門に於いて1位を記録。

さらにはイクオスも受賞しているモンドセレクションも2年連続で金賞を受賞。日本最大級の薄毛サイト、「ヘアラボ」に於いても育毛剤部門売り上げ1位を記録。

これらの記録に関してはチャップアップの「圧勝」です。

この点は露出の差が挙げられます。

イクオスは公式ホームページのみでの販売ですが、チャップアップはAmazonや楽天ショッピングでも販売。さらに、キャラクターを使っての広告展開も積極的です。

評価の高さは、チャップアップとイクオス双方を使用して比較されたものではなく、単純に知名度の差と考えてよいでしょう。

販売価格(サプリ付き)はイクオスに軍配

イクオスとチャップアップの価格も比較してみましょう。それぞれ120mlと容量が同じなので、単純な価格の比較が可能です。

イクオス チャップアップ
単体 8,980円 7,400円
定期コース 5,980円 12,000円
サプリとのセット 6,980円 9,090円

・単体
イクオス…8,980円
チャップアップ…7,400円

単体での購入の場合、チャップアップの方がお得です。

・定期コース
イクオス…5,980円
チャップアップ…12,000円

価格を見るとチャップアップが高いですが、チャップアップの定期コースは2本セットです。1本辺りで考えると、ほぼ同額だと分かります。

・サプリとのセット
イクオス…6,980円
チャップアップ…9,090円

サプリとのセットで比較すると、イクオスの方がお得になります。

イクオスとチャップアップのサプリも徹底比較!

先に話にでたサプリですが、イクオスとチャップアップのサプリの成分も比較してみました。

すると、サプリに関してはイクオスの「圧勝」であることが分かりました。

育毛サプリへの力の入れ具合はイクオス

サプリに関して、力を入れているのはイクオスです。なぜなら、両者の公式ホームページをチェックすると、サプリに関しての説明があるのはイクオスだけです。

チャップアップは成分表のみが表示されているだけで、育毛ローションやシャンプーのような細かく説明された販売ページが見当たりません。

一方、イクオスはサプリメントに関しても育毛剤同様、どのような成分が含まれていて、成分にはどのような効果があるのかなど、細かく説明されています。

含まれている成分比較

両者に含まれている成分を比較すると、イクオスサプリもチャップアップサプリもノコギリヤシと亜鉛が含まれています。

しかし、チャップアップに関してはノコギリヤシがどれくらい含まれているのか具体的な明記はありません。

イクオスサプリにはノコギリヤシが300mg、亜鉛は12mg配合と明記されているものの、チャップアップはどれくらい含まれているのか分かりません。

数値が分かれば比較できますが、成分に記載されているだけで、どれくらい含まれているのかまでは未知数です。

イクオスサプリにだけ期待できる効果

イクオスのサプリにもチャップアップのサプリにも様々な成分が含まれていますが、イクオスサプリにのみ期待できることがあります。

含まれている成分を比較してみると、イクオスサプリにのみ含まれている成分がいくつかあります。その代表がイソフラボンとヨモギエキスです。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることで知られている成分です。

そもそも、抜け毛が活発になるのは男性の体内にもある女性ホルモンの減少が影響するケースもあります。

AGAに関しても、女性ホルモンの減少により、それまで女性ホルモンが抑えていた男性ホルモンが活発になり、発症します。

男性にとっても女性ホルモンはある程度必要な成分ですが、イクオスサプリには女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれています。

ヨモギエキス

ヨモギエキスにはタンニンが含まれています。AGEsを分解できる唯一の成分と囁かれているタンニンは若さを保つ成分としても効果が期待できます。

AGEsとは、食事によって摂取したものの、エネルギーとして代謝されなかった糖分がたんぱく質と結びついて蓄積されたものです。

体の酸化が促進され、老化現象を生み出すことになると囁かれているのですが、ヨモギエキスに含まれているタンニンはAGEsを分解できるので、老化防止効果も期待できます。

チャップアップサプリには含まれていないイソフラボンとヨモギエキスは、髪の毛や体そのものに大きな影響を及ぼす成分です。

そのため、サプリに関してはイクオスの方が「質が高い」と言って良いでしょう。

あなたはイクオス向き?それともチャップアップ?

イクオスとチャップアップ、それぞれ比較してみたのですが、それぞれどのような人が向いているのでしょうか。

どっちにすべきなのか迷っている人も多いと思いますので、イクオスとチャップアップに向いている人を挙げてみました。

チャップアップが向いている人

成分云々ではなく、評判の良い育毛剤を探している人はチャップアップの方が良いでしょう。

イクオスよりも積極的な広告展開のおかげで、知名度に関してはチャップアップの方が上です。

また、公式ホームページだけで販売しているイクオスに対し、チャップアップはAmazonや楽天ショッピングといったショッピングモールでも販売しています。

「チャップアップを購入しよう」と考えなくとも、ふとチャップアップを目にするケースもあるのではないでしょうか。

評判も上々なだけに、「評判の良い物を使っておけば間違いない」「あれこれ考えるのが面倒だから人気のあるものでよい」と考える人に向いている育毛剤です。

イクオスが向いている人

自分で調べて納得したものを使いたい人

イクオスは評判云々ではなく、自分で成分を調べて納得できる育毛剤を探している人向きです。

含まれている成分の種類はチャップアップに劣るものの、独自成分「Algas-2」はミノキシジルに負けない調査結果があります。

これだけの効果が期待できる成分は、評判の良いチャップアップには含まれていません。

もちろんこれだけで「チャップアップが劣る」とは言い切れませんが、薬であるミノキシジルと同等の効果が期待できる点は魅力です。

サプリと併用して体の中から改善した人

薄毛の問題を頭皮だけの問題として考えるのではなく、サプリを併用して体の中から改善したいと考えている人もイクオスの方が良いでしょう。

サプリに関してはイクオスの方が含有成分の面からも高い効果が期待できます。髪の毛だけではなく、老化現象を食い止めてくれるだけに、日常生活への効果も期待できます。

これらはチャップアップサプリに含まれている成分では期待できません。

「体の中から」育毛に向き合いたい場合にはイクオスサプリを併用すると良いでしょう。

まとめ

成分だけではなく、様々な面からイクオスとチャップアップを比較してみました。

それぞれ共通の有効成分が含まれており、定期コースやサプリの存在など似ている面も多々あります。

一方で、細かくチェックすることで微妙に異なる点が浮かび上がったのも事実。

イクオスとチャップアップ、どちらにすべきなのかは、「細かい違い」をどのように判断するかですね。

ざっくり言うと、人気と実績ならチャップアップ、成分とか価格ならイクオスといったところでしょうか。