イクオス

イクオス定期コースの解約・退会・休止はメールOKなので超お気軽!

イクオスは含まれている成分等を考えると高い人気を集めているのは納得ですが、解約したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

あるいは簡単に解約できるなら、お試し感覚で一か月だけ定期コースを申し込んでみようかなと考えている人もいるかもしれません。

一方で、解約できると謳われているものの、実際に解約するとなるとかなり面倒なのではないかと危惧している人がいていも不思議ではありません。

そこで、イクオスを解約するための手順をチェックしてみました。

イクオスの公式販売サイトへ ⇒

イクオスを解約する方法はとっても簡単だった

イクオスの定期コースを利用していたものの、それなりの効果を実感できたのでもう解約したい人。

転勤等、環境の変化があるのでとりあえず休止したいなど、解約の理由は様々かと思いますが、イクオスの解約は決して難しいものではありません。

お届け予定日の10日前までに連絡

定期コースは「毎月5日に送ってもらいたい」「20日が良い」といった具合に、毎月の配送日の指定が可能です。

29日、30日、31日だけは日付指定が出来ず毎月末日のお届けになりますが、基本的に自分の好きな日に届けてもらえます。

解約や休止は、お届け予定日の10日前までに電話やメールにて連絡すれば良いだけで、決して難しいことはありません。

フリーダイヤルの場合は平日の9時から18時、メールであれば公式サイトに用意されているメールフォームから可能です。

  • お届け予定日の10日前まで
  • 電話の場合:0120-190-059(平日の9時から18時)
  • メールの場合:公式サイトのメールフォーム

違約金も縛りもありません

「解約」という言葉から、スマートフォンの契約を連想する人もいるかもしれません。

縛りがあるので、上手くタイミングを考えないと違約金が発生したり、勝手に更新されてしまったりといったイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

定期コースの場合、毎月送られてくるのでスマートフォンの契約同様、解約となれば違約金のような「ペナルティ」が発生するのではと考える人がいても不思議ではありません。

しかし、イクオスには違約金や縛りは一切ありません。

定期コースだからといって、長期間の契約を結んでいるわけではなく、「毎月購入している」だけです。

そのため、解約や休止の際に違約金が発生することはありません。

理由によって認められないことはありません

解約や休止を申し込む際、「解約する」と伝えたあと、一応理由を問われますが、事務的に問われるだけです。

先に例として出したスマートフォンのように、解約する際に理由を告げても説得されたり、改善するので思いとどまってくれと言われてなかなか解約できないといったこともありません。

解約も休止も事務処理として扱われるだけです。

根掘り葉掘り理由を聞かれることもなく、「承知しました」で終わるとても簡単な手続きです。

解約と休止の違いは?

イクオスの定期コースは解約・休止共にとても簡単に行えるものです。

一方で、公式サイトを見ても解約と休止が同じように扱われているので解約と休止の違いがよく分からない人も多いのではないでしょうか。

解約とは「以降、送らないでください」だとは多くの方が分かるかと思いますが、実は休止もほとんど同じです。

解約と休止の違いは、休止の場合はイクオス側に「休止回数」がカウントされます。

電話でイクオスに尋ねたところ、将来的にはカウントの回数に応じたキャンペーンを行うかもしれないものの、今の所は違いはさほどないとの回答。

そのため、そこまで深く意識する必要はないでしょう。

裏技?間隔を調整できる定期コース

解約したいわけじゃないけど、一か月一本は使わないからと休止したい人もいるのではないでしょうか。

その場合、配送のペースを変えてもらうことも可能です。

こちらも同じく電話やメールから可能で、45日、60日の間隔も選べます。

一か月半、あるいは二か月に一本くらいが丁度良い人は休止よりも定期コースの間隔変更の方が良いでしょう。

イクオスの解約は難しいという口コミもあるが

イクオスの解約に関して口コミを見ていると、「難しい」「時間がかかった」「結局解約されなかった」というものが見受けられます。

これまで説明してきたことと矛盾していますが、果たして実際にはどちらが正しいのかを検証してみました。

すると、やはりとても簡単に解約できることが分かりました。

電話の応対は5分もかからない

イクオスを解約するために指定のフリーダイヤルに電話をかけると事務的に応対されるだけです。

尋ねられるのは以下になります。

  • 購入時に登録した電話番号
  • 名前と購入日
  • メールでも問い合わせていないかの確認
  • 解約理由

これだけです。

やはり多くの人が引っかかるのは解約理由かと思いますが、こちらも先にお話した通り理由を告げるだけです。

理由によって「それならもう少し使ってみましょう」「これから効果が出ると思いますよ」などと説得してくることはありません。

解約の理由を聞くのは今後のイクオスの商品開発やサービスのためであって、引き留めるためではないのでしょう。

これだけ簡単に解約できるイクオスですが、なぜまったく逆の「難しかった」「面倒だった」という口コミがあるのでしょうか。

その理由をいくつか挙げてみるとしましょう。

実際には解約していない

実際には解約していないからこそ、イクオスの解約の簡素さを理解していない人もいるかもしれません。

なぜそのような口コミを投稿するかといえば、競合の育毛剤業者など、イクオスではなく他の育毛剤を勧めたい業者や個人の可能性があります。

イクオスはとても簡単に解約できますし返金保証もあります。

これらを合わせれば「とりあえず申し込んで一か月で解約」「ダメなら解約すればよいから気軽に申し込む」という理由でイクオスを申し込む人がいても不思議ではありません。

他の育毛剤を推している人にとっては、「気軽じゃない」とアピールしたいので、「解約に時間がかかった」「電話で粘られた」といった口コミを投稿している可能性があります。

「解約理由」とあるからこその想像

イクオスに電話してオペレーターに解約を告げると、最後に解約理由を尋ねられます。

この点は口コミを見れば分かることですが、そのため「ちゃんとした理由がなければ解約できない」と想像し、「難しい」「面倒」と口コミを投稿している可能性もあります。

継続的に利用するサービスの場合、解約する理由を尋ねられることは珍しくありません。

例に出したスマートフォンだけではなく、フィットネスクラブや習い事など解約する際にはたいてい理由を問われるものです。

それらの経験上、「ちゃんとした理由がないと解約できないのでは」との思っている人もいるのでしょう。

実際には解約していないものの「面倒そう」「時間がかかりそう」とのイメージを持ってしまっている人もいるかもしれません。

自分自身側に不備があった

この可能性も高いです。イクオスに電話で解約を告げる際、尋ねられることがあるとお話しました。

なぜ尋ねられるのかと言えば、イクオス側のデータと照合するだめです。

購入者本人だと確認出来てから解約となるのですが、購入した時と電話番号が変わっていたり、あるいは購入日そのものを忘れていたり。

この場合、データが照合しないので相手のオペレーターとしても「それでは受け付けられません」になります。

思い出すことができなければ、過去の自分の電話番号や購入日を調べなければならないので時間がかかります。

後日改めて電話をかけ直さなければならなかった人もいるかもしれません。

結果、「解約が難しい」「すぐに解約できなかった」という口コミとなっている可能性もあります。

制度が変わる前の情報

イクオスはメールからでも定期コースの解約や休止が可能ですが、以前はフリーダイヤルからのみでした。

そのため、「電話するのが面倒」だと感じた人は、口コミにも「面倒」と投稿するのではないでしょうか。

イクオスは商品そのものも2016年の9月1日にリニューアルされています。

商品だけではなく、サポート面まで含めて常に進化していますので、投稿者が解約した時には面倒だったのかもしれません。

口コミをチェックするのであれば、いつ投稿されているのかもチェックしておくとよいでしょう。

イクオスの解約・休止はメールでも問題ありません

イクオスは電話だけではなく、メールフォームからでも解約が可能です。

電話で解約する場合、いくらフリーダイヤルでも面倒だと感じる人がいても不思議ではありません。

また、電話での問い合わせの場合、平日の9時から18時です。

土日祝祭日は受け付けていませんので、時間的な面で難しい人もいるのではないでしょうか。そのような人にとって、メールフォームからも解約や休止が可能な点はとても便利です。

メールフォームは公式サイトにあります

メールフォームは公式サイトからアクセスできます。

トップページからのリンクもあるので、メールフォームが見つからないという人はなかなかいないはず。

問い合わせ内容、氏名、カナ、メールアドレスを入力するだけで良いので、決して難しいものではありません。

▼公式サイトの最後尾にもあります

送信して解約ではない点は注意

メールフォームからの解約や休止の注意点としては、送信して解約や休止が成立するのではなく、相手が確認してからです。

メールフォームからの問い合わせを確認したイクオス側が、後日「確認しました」と入力したメールアドレスに返事を出してくれます。

これで終了なのでとても簡単です。

メールで「もう少し続けてみませんか」と懇願されたり、「解約手続きはこちら」と違うページにアクセスすることもなく、メールが来た時点で解約・休止が成立するのでとても簡単です。

休日をまたぐ場合は余裕を持ちましょう

メールフォームからの内容を確認するのはスタッフです。そのため、休日をまたぐ場合には少々時間がかかります。

例えば金曜日の夜にメールを送った場合、土日をまたぎますので土日には返信はきません。

時間やその日の状況次第では月曜日に初めて内容を確認することも考えられます。

解約や休止は配送日の10日前までなので、メールから解約や休止を行うのであれば余裕を持って行いましょう。

イクオスは解約が簡単だからお試し感覚もOK!

イクオスの解約や休止はとても簡単だと分かりました。

電話での対応もとても簡単ですし、メールフォームからでも可能です。

定期コースであっても一か月での解約が可能なので、軽い気持ちでイクオスを購入してみるのも良いのではないでしょうか。

イクオスの公式販売サイトへ ⇒