イクオス

イクオスは前髪?M字?前頭部?の部位に効果があるか徹底検証!

イクオスは育毛剤として大きな効果が期待出来ますが、育毛剤を求めている人の悩みも様々なはずです。

具体的に、頭頂部や前髪、M字…人によって薄毛が気になっている部分も様々なはず。

そこで、イクオスはどの部分にも効果があるのか、調べてみることにしましたキリッ(-Ò。Ó-)

イクオスはM字に効果があるのか

年齢と共に徐々に自分の生え際がM字になっていくのです。

中央部分は髪の毛が残っているおかげで、かえってM字部分が目立ってしまい、前髪を下したり、他の部分から髪を引っ張ってM字部分を隠している人もいるのではないでしょうか。

そこで、イクオスがM字ハゲに対してどこまで効果を期待できるのかを検証してみました。

そもそも、M字の原因とは?

そもそも、なぜM字に悩むのか。M字の原因が気になる方も多いのではないでしょうか。

M字ハゲになる理由として、男性ホルモンの働きが挙げられます。

男性ホルモンの働きが活発になると、ヘアサイクルが乱れて髪の毛が抜けます。

その「原因」が5αリダクターゼと呼ばれる酵素です。

5αリダクターゼがテストステロンと呼ばれる男性ホルモンと結合することで、ジヒドロテストステロンへと変化します。

ジヒドロテストステロンこそ、まさに抜け毛の理由そのもの。

この男性ホルモンが特に反応するのが頭頂部、そしてM字部分です。

薄毛に悩んでいる女性もいますが、女性でM字ハゲはなかなか見かけないはず。

つまり、M字ハゲが男性特有のものだと分かるのではないでしょうか。

その理由は、男性ホルモンによって毛が抜けてしまうからなのです。

イクオスは5αリダクターゼをブロックします

イクオスの公式サイトを見てみると「5αリダクターゼをブロック」とアナウンスされています。

実は育毛剤でここまでしっかりと5αリダクターゼに対して向き合っているのは珍しいです。

育毛剤の多くが頭皮改善のみを訴えています。もちろん頭皮環境も大切なのですが、男性ホルモンの力も強大です。

そのため、どれだけ男性ホルモンに対してアプローチできるのかも、育毛剤には問われていますが、イクオスは5αリダクターゼもブロックしてくれます。

オウゴンエキス、ダイズエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスといった成分は5αリダクターゼの働きを抑える効果があります。

5αリダクターゼの働きを抑えれば、5αリダクターゼとテストステロンの結合を阻止出来ます。

結果、ジヒドロテストステロンの生成を阻止出来ますので、M字部分への「狙い打ち」を阻止できる可能性も高まります。

イクオスには脱毛因子をブロックする成分も!

イクオスは脱毛因子もブロックしてくれます。脱毛の原因はジヒドロテストステロンだけではありません。

ジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターと結合し、「TGF-β」と呼ばれる脱毛因子となります。

この脱毛因子が脱毛指令を出すことによって、毛が抜けていきます。

しかし、イクオスには脱毛因子をブロックしてくれる成分が含まれています。

クワエキス、シャクヤクエキス、ローマカミツレエキスなどがそれに当たる成分です。

これらの成分が脱毛因子から生じる脱毛指令までブロックしてくれるので、抜け毛を徹底的にブロックしてくれます。

薄毛対策は抜け毛防止と育毛の二本柱

薄毛対策は抜けていく毛を抑えることと、毛を生やそうとする力を伸ばすことの二本柱です。

どちらも同じに聞こえるかもしれませんが、毛が抜けてしまうこと、そして毛が生えること。この二つは似て非なるものです(゚Д゚

どれだけ毛が生えたとしても、抜ける力が強ければ育てた毛も抜けてしまいます。

逆に、抜けていく毛を抑えられれば、育毛剤に頼らなくとも毛の生える力があればそれなりに毛が生えるのです。

その点ではまずは抜け毛防止が大切。

M字ハゲの場合、男性ホルモンと結託しているからこそ、特定の箇所の抜け毛となりますが、イクオスであれば5αリダクターゼのブロックが可能です。

そして育毛成分も多数含まれていますので、抜け毛防止と育毛のどちらの面からもM字に対してアプローチが可能です。

イクオスで前髪が復活する?

前髪の密度が少なくなっている人や、あるいはおでこのラインが明らかに上に進行しているという悩みもまた、多いのではないでしょうか。

しかも前髪は他人からの視線を集めやすい部分です。前髪がスカスカになると、他人の視線をより気にしてしまいます。

向き合っているはずが、視線が自分の目よりも上にあると気付き、余計気にする人もいるでしょう(゚Д゚

まさに自分自身の印象を大きく左右する部分ですが、イクオスによって前髪は復活するのでしょうか?

前髪や前頭部の抜け毛の理由

前髪部分の抜け毛の原因はいくつか考えられます。

M字部分ほど直接的ではないにせよ、ある程度は男性ホルモンの影響もあります。

食生活や生活環境、そして頭皮環境。これらが複合的に重なることによって、抜け毛が増えていきます。

抜け毛の理由が多々あるだけに、どのようにアプローチすれば良いのか分からない男性も多いようです。

頭皮環境へのアプローチも抜群

イクオスの男性ホルモンに対してのアプローチが素晴らしいことは先に説明した通りですが、頭皮環境改善という点も見逃せません。

前髪の場合、頭皮環境も大きく影響していますので、どれだけ頭皮環境を整えられるのかが大切です。

イクオスには頭皮環境改善に有効な天然成分と有効成分が含まれています。

コンフリーエキス、ニンニクエキス、クロレラエキスといった天然成分は保湿と血行促進、栄養補給をもたらしてくれます。

センブリエキス、グリチルリチン酸2k、ジフェンヒドラミンHCIといった有効成分が毛穴の炎症防止効果をそれぞれもたらしてくれます。

これらの成分によって、頭皮の炎症を防ぐだけではなく毛包を活性化させます。

毛包とは毛を生み出す部分なので、この部分を刺激することによって頭皮の育毛環境を整えます。

頭皮の抜け毛を減らすために重要なこと

イクオスには保湿や血行促進効果が期待できる14種類の天然由来成分が含まれています。

カンゾウ葉エキス、アルニカエキス、加水分解コラーゲンといった保湿成分の働きによって頭皮には常にうるおいが生まれます。

頭皮の乾燥は毛にとって悪!保湿成分は重要

抜け毛で悩んでいる人の頭皮は乾燥している傾向にあります。

学校の土のグラウンドを思い出して下さい。乾燥しているとカラカラになり、土の部分が乾いて固まってしまいます。

ちょっとした衝撃で崩れてしまいますが、頭皮も同じような状況になります。

つまり、乾燥している頭皮は外からのダメージに弱くなります。

潤いのある土は衝撃を吸収しますので、崩れることはありませんが、頭皮も同じです。

潤いのある頭皮は紫外線や汗、汚れ等のダメージも上手く吸収できるのですが、潤いのない乾燥した頭皮には大きな負担を与えます。

結果、育毛にも大きな影響を与えるのですが、イクオスには保湿成分が多々含まれています。

常に「ダメージを吸収しやすい潤いのある状態の頭皮環境」を維持してくれるのです。

頭皮の栄養は血液が運ぶので血行促進成分は重要

更には血行促進成分です。

ジオウエキスや天然ビタミンE、ニンジンエキス等によって、頭皮の血行を促進します。

人間の体内にはくまなく血液が流れていますが、血液が流れていればいつまでも健康でいられると言われているほど、血液は大切です。

そして、抜け毛で悩んでいる男性の多くが、頭部の血行不良に悩まされているのです。

イクオスは頭部への血行促進効果も高めてくれますので、頭皮全体に血流増大を促進。

これにより、髪の毛にしっかりと栄養が運ばれます。

つまり、前髪や前頭部の薄毛対策にも十分な効果が期待できます。

イクオスを使えば頭頂部がフサフサに戻る?

頭頂部が不安な方も多いのではないでしょうか。

他の部分はさほど影響がないものの、頭頂部だけがやたらと薄いので、後ろに人がいると不安になり、人の前に立てない人や外出する際には帽子が手放せない人もいます。

このように、頭頂部を何とかしたいと悩んでいる人にとっても、イクオスは気になる存在なはず。

そこで、イクオスは頭頂部にも有効なのかもチェックしてみましょう。

頭頂部の薄毛・抜け毛の原因

頭頂部に関しても男性ホルモンの影響が大きいです。

その点ではM字と似ていますが、さらにはストレス、睡眠不足といった生活環境も左右します。

また、仕事で帽子やヘルメットを被る場合、頭頂部はどうしても蒸れやすいので、頭皮環境の維持が難しいです。

その点も頭頂部の抜け毛や薄毛の原因の一つです。

頭頂部にも期待出来るのがイクオス

これまでM字部分、そして前髪など前頭部の部分に期待出来るとお話しましたが、頭頂部にも期待出来ます。

頭頂部の抜け毛や薄毛の理由はM字部分に近いものの、一方では頭皮環境など前髪と共通の部分もあります。

双方共にイクオスが有効だと説明させていただきましたが、同じ理由である以上、頭頂部への効果にも期待出来ます。

男性ホルモンの働きをブロックしながら、頭皮環境や育毛効果を高めてくれるイクオス。

これまでの理由を考えた時、頭頂部への効果が期待できるのは説明するまでもないはずです。

コーティング力があるのもイクオス

毎日のように現場作業でヘルメットを被る人や、常に帽子を被るので蒸れる人にとっては、いくらイクオスでも効果が期待できないのではと不安になるかもしれません。

しかし、イクオスはそのような人にとっても安心出来る成分が含まれています。

イクオスには高分子ヒアルロン酸ナトリウムが含まれています。
この成分は、頭皮をコーティングする役割があります。

本来はアレルギー物質や乾燥から頭皮を守るためのものなのですが、頭皮をコーティングすることによって、蒸れても頭皮環境をある程度保全してくれます。

常に頭頂部が蒸れてしまうと嘆いている人でも、イクオスであれば蒸れても頭皮をダメージから守ってくれるのです。

まとめ

部位ごとにイクオスの効果がどれだけ期待出来るのかをチェックしてみましたが、どの部位に於いてもイクオスは「期待出来る」と言って良いでしょう。

含まれている有効成分を見れば、様々なタイプの抜け毛に対応していることが分かります。

頭皮環境の保全のみならず、発毛促進や血行促進など、様々な効果が期待できるイクオス。

髪の毛に関して悩んでいる人にとって、イクオスは悩みを解決してくれる良きパートナーとなってくれるはずです。